2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ◆Excel VBA(Excel起動時に前回終了ウィンドウ状態を再現2) | トップページ | ◆Outlook VBA(Outlookメール情報をExcel一覧化) »

2007年3月29日 (木)

♪Piano

母親が長年の夢であるピアノを習い始めると宣言し突然アップライトピアノを購入した影響で、ピアノに触るようになった。

もともと高校時代にハードロックバンドのキーボードをやっていたこともあって、キーボードは持っていたので全くの素人よりは多少指は動くだろうと高をくくっていた。まして、これまた親のクラシック好きの影響で小さいころからクラシックコンサートに言っていたこともあり、ピアノ曲を耳にしていたので、自分も練習すればあんな風に美しく優雅に弾けるようになるかなぁと漠然と甘く考えていた節があった。

ところが、初めて弾いた(学校においてあったピアノは触ったことはあるが弾いてはいない)アップライトピアノは鍵盤が重い!指がつるっ!でも毎日さわっていくうちに指も動くようになってきて、何とかトリルも多少できるようになってきた。

1年ほど経ったあるとき、NHKの「スーパーピアノレッスン」を見て、グランドピアノの音色に心を奪われてしまった。艶やかでどこまでも伸びていくような響き。それからというもの、グランドピアノの購入に向けてネットでいろいろ調べてみた。グランドピアノといっても海外、国内、メーカーもいろいろ、同じ機種であっても固体それぞれの音色があると知った。やはり、実際に試弾して見なければと想い、カワイと島村楽器にいってみた。注目していたのはヤマハ,カワイ、ディアパソン、スタインウェイ、ボストンあたりで、実際に試弾してみた。

もともとカワイのアップライトだったのでまずはカワイの営業さんにグランドを試弾させてとお願いしていたので、前日気合をいれて調律しました!というピアノが弾けた。

今も販売しているか分からないが、その頃販売に力を入れていたRXシリーズのヨーロッパ仕様やボストンを弾いた。営業さんはRX-2GEUを勧められたが、弾いた感じはどうしても”スーパーピアノレッスン”の音とは程遠く購入意欲が湧かない(あちらはフルグランドなのであたりまえか)。ボストンの中古があったのだが、そちらのほうが多少くせはあったが甘~く艶のある音で余韻が長く続く好きな音だった。その日はそれでおしまい。

一つサイズアップしたRX-3GEUを弾きたかったが東京青山にあると聞いて、後日試弾しにいってきた。そこではRX-2GEU,3GEU、SK-2、SK-3を弾いてみた。RX-2GEUは最初に弾いたものよりも響きが良かった。フロアの音響のせいか。SKシリーズはなにか昔学校で聴いたピアノのようなとても懐かしい音がした。

さらに後日、島村楽器のピアノ専門店にいってみた。事前に連絡していたのですぐに試弾させてもらえた。機種は覚えていないがスタインウェイ、ベーゼンドルファ、ディアパソン、ヤマハを順々に弾いてみた。先入観からかもしれないがやはり、スタインウェイは別格と感じた(値段もだけど)。その中で、ディアパソンが素晴らしかった。他のピアノを弾いても興味が持てなくなる位一度弾いただけで魅了されてしまった。2台あって、たしかD-164とDR-300だったが、DR-300が特に気に入った。RX-3GEUに比べ鍵盤のレスポンスが多少鈍いかなと感じたが音がほんとうに魅力的だった。事前にもらっていたRX-3GEUの見積もりと比べ高いので泣く泣く諦めたが、あのときのすばらしい印象は今でも忘れられない。

値段と鍵盤が多少引っかかり、結局、RX-3GEUを購入した。購入して2年経つがだいぶ音も良くなってきたように思う。良くなったとは、始めは多少固めで、音域によって音の質が変わるような統一感がないように感じていたのだが、全体の音の鳴りというか響きが豊かになり、やわらかくなったように思う。天候によっても音色が変わることが感じられるし、天板の開き具合でも当然全く違う。普段は音の漏れや防塵から最小の開き(専門的になんと言うのかわからないが)にしている。

音色についてあれこれ書いたが、グランドピアノに触れて真っ先に感じたのは総じて鍵盤が軽いことだった。なんて弾きやすいのだろうと。音の強弱を指先でコントロールしたり、トリルやアルペジオのし易さなど自分が上達した錯覚を起こさせてくれる。カワイの営業曰く、鍵盤は昔に比べどんどん軽くなっているそうだ。プロがコンサートで演奏する曲数が増えているので演奏者の負担を考慮してのことだそうだ。

グランドピアノを本当に楽しむ最小のサイズは170ほしいとピアノの先生から伺ったことがある、子供や大人になってからピアノを始めようとするなら、設置可能な空間と予算と多少の防音があるのであればアップライトよりグランドから購入してしまうということも考えても良いと思う。

グランドピアノにしてからというもの、ピアノの音の響きに、曲を奏でる楽しさに益々魅せられている今日この頃である。

« ◆Excel VBA(Excel起動時に前回終了ウィンドウ状態を再現2) | トップページ | ◆Outlook VBA(Outlookメール情報をExcel一覧化) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆Excel VBA(Excel起動時に前回終了ウィンドウ状態を再現2) | トップページ | ◆Outlook VBA(Outlookメール情報をExcel一覧化) »