2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ◆自動ログインツール(ネット自動操作ツールにバージョンアップ) | トップページ | ¥Money(投信生活070505) »

2007年5月 4日 (金)

♪DVDプレーヤーからパソコンへの取り込み

前回DVDからパソコンに取り込んでいると書きましたが今回はその詳細版です。その前に、DVDレコーダーを買って2年くらい経ちますが、その前までの地上波アナログ放送+VHSビデオデッキだった時代を考えると、本当に音質が向上してうれしいものですね。それまでは微妙にノイズが混じっていたりして割り切っていましたが、今ではCD並みの高音質で録音できますからね。といっても、デジタル録音はコピーガードが掛かっていて出来ないわけですが、携帯音楽プレーヤーで聴く分には十分です。好きな曲を耳コピーして楽しんでいるのですが、一音一音がクリアで耳コピーもしやすいですしね。

ということで、どういう環境で収集しているかというと、

●DVDプレーヤー
  ・東芝 RD-X4
  ・日立 DV-DH500W

   ↓光接続

●光ケーブル

   ↓光接続

●MDプレーヤー SHARP

   ↓アナログ接続

●オーディオキャチャー Roland UA-3FX

   ↓USB接続

●ノートPC+HD-HB250SU2
  ・使用ソフト
   ・Sound it! 3.0(Free)・・・・・・・・・・・・Wave録音
   ・ぷっちでここ Ver4.21(Free)・・・・・・MP3作成
   ・SuperTagEditor(Free)・・・・・・・・・・MP3のID3タグ設定
   ・MP3Gain Ver1.2.4(Free) ・・・・・・・音量均一化
   ・Net Transport Ver1.90(Free)・・・・ストリーミングダウンロード
   ・KbMedia Player Ver2.41(Free)・・・音楽再生用、耳コピー練習用

   ↓USB接続

●メモリーオーディオプレーヤー
  ・cowon iAUDIO G3(2GB)
  ・Sansa e280(8GB)

となっています。MDプレーヤーは特に録音している訳ではなく途中に咬ましているだけなので無くても良いのですが、光接続している分気持ち程度ノイズが少なくてよいかなと思ってます。

少し解説すると、2台あるDVDプレーヤーからはそれぞれ光ケーブルを出しておいて、どちらから録音するかによって、MDプレーヤーへの接続を切替えます。最近はアニメ番組がものすごい過密スケジュールで放映されているので大変です。DV-DH500Wはデジタル2番組同時録画ができるのですが、それでも放送が重なって録画できないケースがあります。そういうときは、一昔前の機種になってしまいましたがRD-X4で録画します。大抵はDVDに残さず視聴後すぐ消してしまうのでDV-DH500WのTSモードで視聴していますがDVDにムーブしようと決めた番組はRD-X4にも同時録画します。

新OPやED、挿入歌などの場合は、DVDプレーヤーの再生と同時にパソコン側の「Sound it」で録音開始すればパソコンにWAV形式で取り込まれるという寸法です。「iAUDIO」にはDVDプレーヤーから直接接続してMP3形式でダイレクト録音する機能がありますが、音が良くない気がして使用していません。音量も調節できないですしね。取り込んだWAVファイルを「ぷっちでここ」でMP3に変換し、「MP3Gain」で音量を均一化します。「ぷっちでここ」は複数ファイルを同時にMP3に変換できるフリーソフトなので重宝してます。「MP3Gain」は外国製ですが日本語表示できるので何の不便もありません。ただ、ファイルの選択順に処理できれなくてファイル名順になってしまうので、ちょっと不満です。その理由は、「iAUDIO」では最終更新日順に再生しているのですが、後で音量変更したファイルが最後に再生されてしまうので、そこのところを一工夫しています。再生したい順番を意識したフォルダ名(例えば連番)にMP3ファイルを格納し、フォルダごと「MP3Gain」に取り込むとその順番がMP3ファイルのタイムスタンプになります。これによってアニメのOPやEDも放送開始順に楽しめることになりますし、それに飽きたらランダム再生にすればよい訳です。

ノートPCの内臓ハードディスクは28GBと心許ないので、外付けハードディスクのHD-HB250SU2を使用しています。WAVファイルとMP3ファイルを両方保存していますし、クラシック曲なども膨大ですので相当容量を食いますね。ネット上のネットラジオやストリーミングもダウンロードソフトでハードディスクに保存したりしているのでその内250GBも使い切ってしまうでしょう。バックアップ用にもう一台ハードディスクを購入しておいたほうがよいかなぁ。

NHK衛星などではCD並みの音質でクラシックやライブ番組を録音出来て、それらの音楽を全て携帯プレーヤーに収納できるのですからホントに便利な世の中になったものです。ちょっと前までは「毎日モーツァルト」でモーツァルトの音楽を収集したり、今は「ぴあのピア」を録音しています。「クラシック倶楽部」や「ハイビジョン クラシック」など素晴らしい音楽家の演奏も楽しめるのですから幸せです。ちょっと前に放送された「アンジェラ・アキ」のライブには感動しましたね。今やっていることは一昔前のFMラジオのエアチェック(懐かしい言葉)と同じことですが、当時に比べたら本当に素晴らしいですね。音質はCD並みですし、録画もDVDプレーヤーの電子番組表(EPG)や番組追従機能で録画し損じが無いですしね。携帯プレーヤーも何十回と再生しても音質劣化しないし(今の若い人はカセットテープって知っているのかな)。アニメ専門楽曲を放送する番組があればなお良いのですが今のところ見当たらないのが残念です。デジタルラジオも本格的に放送開始されればソースが増えてよいのですが、本格放送を期待しています。

« ◆自動ログインツール(ネット自動操作ツールにバージョンアップ) | トップページ | ¥Money(投信生活070505) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆自動ログインツール(ネット自動操作ツールにバージョンアップ) | トップページ | ¥Money(投信生活070505) »