« ▼ダイエット大作戦(83Kg台突入) | トップページ | ◆E2000Tools(第2回目「アクティブな列をキーにして検索値取得」機能) »

2007年5月28日 (月)

◆E2000Tools(第1回目「ウィンドウの並べ替え」機能)

今回から、私が作成したE2000ToolsというExcelツールの機能をご紹介していきます。
ますはじめに、E2000Toolsとはどういうツールかというと、本体はただのExcelファイルですが、このファイルを起動すると、Excelに独自ツールバーが表示されるようになります。そのツールバーにはExcelで作業する上で様々な便利機能が盛り込まれています。
今回からその膨大な機能の中から皆さんが頻繁に使っていただけるのではないかと思う機能をピックアップしてご紹介していきます。
ちなみに私の使用しているExcelは2000と2003ですが、今後「この機能はExcel標準にはない」とか言及するかとは思いますが最新バージョンのExcelには実装されているかもしれません。その辺はどうかご了承ください。
なお予めお断りしておきますが、当ツールを使用した際のいかなる損害にも私は責任を負えませんので、ご自身の責任と冒険心と好奇心とでご使用ください。ツール実行前のブックの保存を励行してくださいね。(私も日常的に使用しているのExcelが落ちたりはしないはずですが)

第1回目の今回は、「ウィンドウの並べ替え」機能です。

皆さんはExcelで作業をする場合はブックは1つだけ開いて行いますか?おそらく複数のブックを開きながら作業することが多いのではないでしょうか?場合によっては10とか20とか開いたりしませんか?そういった場合、大抵はExcel標準機能であるメニュー「ウィンドウ」→「整列」→「重ねて表示」などブックを整列したり、「ウィンドウ」の下部に表示されるウィンドウを切り替えたり、Ctrl+Tabキーで切替えたりすると思います。いずれにしても手間が掛かったり希望のウィンドウにたどり着くのに時間が掛かりますね。そこでE2000Toolsはアイコン一発クリックで以下の様々な並べ替えを提供しています。

このアイコン E2000tools_1_2 をクリック

(1)ウィンドウを標準化し重ねる
  ウィンドウを標準にして重ねます。
(2)ウィンドウを最小化
  ウィンドウを最小化表示します。
(3)左右に並べて表示
  ウィンドウを上下に並べます。
(4)上下に並べて表示
  ウィンドウを左右に並べます。
(5)重ねて表示
  ウィンドウを重ねて表示します。

(3)~(5)はExcel標準の整列機能と同等ですが、(1)(2)はオリジナル機能です。(2)は開いている複数のブックを全て最小化します。(1)は(2)で最小化したブックを重ねて表示しなおします。私がもっとも使用頻度が高いのは重ねて表示ですね。ウィンドウの作業スペースが狭くなるのがちょっと難点ですがブックタイトルが一望できて切り替えが容易になります。
よかったらご使用になってみてください。
E2000Toolsはこちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/のDownloadからダウンロードできます。

« ▼ダイエット大作戦(83Kg台突入) | トップページ | ◆E2000Tools(第2回目「アクティブな列をキーにして検索値取得」機能) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▼ダイエット大作戦(83Kg台突入) | トップページ | ◆E2000Tools(第2回目「アクティブな列をキーにして検索値取得」機能) »