« ◆E2000Tools(第14回目「ファイル名一括変換」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) »

2007年6月27日 (水)

◆E2000Tools(第15回目「連番付与」機能)

第15回目の今回は、「連番付与」機能です。

皆さんは、行番号を振る場合どうされているでしょうか?先頭行1固定で以降に=R[-1]C+1や、=Row()+1などの関数を埋め込んでいるのではないでしょうか?通常は問題ありませんが、ある条件でソートした後で元の状態に戻したいとした時にはもう元の番号は訳が分からなくなってしまいますね。
そういったケースでは直打ちで連番を振っておくことが必要になります。
今回ご紹介する連番付与はアイコン一発クリックで連番を付与する機能です。ちょっと慣れが必要ですが、2パターンの連番を付与することができます。アクティブセルが空白の場合は1から連番、なにか値が入っている場合はその値の次から連番を付与することが出来ます。アルファベットの場合はその順番に振ることが出来ます。また、”その1”などと記入されている場合”その2”、”その3”....と数字部分を連番設定することも出来ます。
アクティブセルのすぐ右側に入力されているセルまで連番を付与していきますので、途中で空白があるとその直前で終了してしまう仕様になっています。ちょっと説明が難しいですが、ぜひ、ご使用になってみてください。

このアイコンE2000tools_15 をクリック

E2000Toolsはこちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/のDownloadからダウンロードできます。不明な点などがあればコメント欄にでも書いて頂ければお答えしたいと思います。

« ◆E2000Tools(第14回目「ファイル名一括変換」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆E2000Tools(第14回目「ファイル名一括変換」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) »