2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第18回目「選択行一括セル結合」機能) »

2007年6月28日 (木)

◆E2000Tools(第17回目「重複排除」機能)

第17回目の今回は、「重複排除」機能です。

皆さんは、Excelのある列の入力値の重複を取り除いた結果を知りたくなることはありませんか?
重複排除したい列を仮にA列とすると、A列をソートし、A列の横に=Exact("A1","A2")関数を設定し、かつ重複排除したい最終行までコピーし、フィルタで”False”を指定すれば重複を排除した結果を取得できますが面倒ですね。今回ご紹介する「重複排除」機能は、前述の一連の動作をマクロ化したものです。
重複を排除したいセル範囲を選択して当機能を実行すると、選択列の右横に2列追加し、選択行の値をコピーした列と、さらにその横の列に=Exact("A1","A2")関数を埋め込み”False”でフィルタを掛けた状態で終了した列が作成されます。作業が終わればマクロが追加した2列を削除すれば元通りというわけです。
正しく実行するためには選択範囲の先頭にフィルタのための見出しが必要です。

このアイコンE2000tools_17 をクリック

よかったらご使用になってみてください。
E2000Toolsはこちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/のDownloadからダウンロードできます。不明な点などがあればコメント欄にでも書いて頂ければお答えしたいと思います。

« ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第18回目「選択行一括セル結合」機能) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆E2000Tools(第16回目「ブック一括終了」機能) | トップページ | ◆E2000Tools(第18回目「選択行一括セル結合」機能) »