2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ▼ダイエット大作戦(一進一退続く) | トップページ | ◆E2000Tools(第10回目「目次作成」機能) »

2007年6月13日 (水)

◆E2000Tools(第9回目「いろいろな設定の切り替え」機能)

皆さんの中でマクロを作成している方がいらっしゃると思いますがA1形式とR1C1形式で表示を切替えたくなりませんか?Range("A1").Valueなどと処理する場合はA1形式で表示されていた方が作業しやすいですし、Cells(i,10).Valueなどと処理する場合はR1C1形式の表示が便利です。また、改頁プレビュー表示か標準表示か、自動計算モードか手動計算モードかといった切り替えはメニュー「ツール」→「オプション」でいちいち切替えるのは面倒ですね。
そこでE2000Toolsツールは以下の機能を提供しています。標準では以下のようにツールメニューから指定しなければならないので多少面倒に感じるかもしれませんがE2000Toolsツールはショートカットキーや右クリックメニューのカスタマイズ機能があるので自分の好みに設定できます。画像のように、Ctrl+Alt+PageDownなどで即時に切替えることができるようになります。

このメニューアイコンE2000tools_9 をクリックすると

・A1←→R1C1参照形式
  A1←→R1C1の表示を切り替えます。

・標準表示←→改頁プレビュー表示
  標準表示←→印刷プレビュー表示を切り替えます。

・自動計算←→手動計算切り替え
  手動計算と自動計算を切り替えます。

・下にカーソル移動←→右にカーソル移動切り換え
  Enterキー押下時カーソル下移動カーソル右移動を切り換えます。
  ステータスバーに瞬間表示します。

よかったらご使用になってみてください。
E2000Toolsはこちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/のDownloadからダウンロードできます。

« ▼ダイエット大作戦(一進一退続く) | トップページ | ◆E2000Tools(第10回目「目次作成」機能) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▼ダイエット大作戦(一進一退続く) | トップページ | ◆E2000Tools(第10回目「目次作成」機能) »