« ◆E2000Tools(第13回目「指定フォルダ配下のファイルを一覧化」機能) | トップページ | ■Word VBA(定型フォーマットのWordを一気に開いて複数作成するマクロ) »

2007年6月23日 (土)

¥Money(投信生活070623)

三菱UFJ 日本株インカムは売却しました。先週書いたとおり基準価額は購入時をほんの少し下回りましたが高配当で+46万円の利益を確保したので良しとします。ボーナスが入ったので今まで避けていた中国ファンドである三井住友 ニュー・チャイナ・ファンドを購入してみました。基準価額が高いので購入口数は少ないですがそれでもすでに2万円のプラス!順調な滑り出し。高騰しすぎている気配がありますが、北京オリンピックまでは大丈夫という世間の風潮に乗ってみました。
ここのところ日本株もだいぶ持ち直してきましたが、国際ファンド系があまりよろしくないですね。特に新光ピクテは最悪。配当落ち基準価額が下がったのはしょうがない許しましょう。その後じりじりと下がっているのはなぜ?理由が知りたい。運用が下手すぎるのではないかと憤りを感じます。運用会社に文句を言ってやりたいくらいだ。元本保証ではないのでそんな文句を言ってもしょうがない何を馬鹿なことをと思われるかもしれませんが、それにしても酷すぎる。総じて外国ものは上昇しているのに新光ピクテのみ下がっている!売るに売れない状態だ。と、かってに文句を書き綴って今週はおしまい。

現在の運用成績(2007/06/23)

« ◆E2000Tools(第13回目「指定フォルダ配下のファイルを一覧化」機能) | トップページ | ■Word VBA(定型フォーマットのWordを一気に開いて複数作成するマクロ) »

Money」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆E2000Tools(第13回目「指定フォルダ配下のファイルを一覧化」機能) | トップページ | ■Word VBA(定型フォーマットのWordを一気に開いて複数作成するマクロ) »