2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ◆E2000Tools(第22回目「アクティブブックの所在を把握」機能) | トップページ | ¥Money(投信生活070707) »

2007年7月 6日 (金)

◆E2000Tools(第23回目「タブオーダー設定」機能)

第23回目の今回は、「タブオーダー設定」機能です。

皆さんは、Excelシート上でいくつかの決まった列に順番に入力したりする作業をしたりする場合がありませんか?また、セルの決まった位置に画像を貼り付けたりすることはありませんか?
今回はちょっとマイナーと思われる「タブオーダー設定」機能をご紹介します。
例えば、C列、F列、K列といった飛び飛びの列に1行目から20行目まで入力していく作業があったとします。
そんなときに、任意の行で構わないのですがC列、F列、K列をCtrlキーを押下しながらクリックした状態で、「タブオーダー設定←→解除」ボタンE2000tools_23_2 をクリックすると、「タブ」メニューに列情報が記憶されてます。その状態でキーボードのTabキーを押していくとどうなりますか?実際試してみてください。
そうです、記憶したC列、F列、K列しかカーソルが行かなくなりましたね。任意の入力フィールドがある定型文書の入力位置をあらかじめ登録しておくのも良いですね。また、所定の位置に画像を貼り付けていくような場合もいちいちセル位置を気にせず美しく張り付けていくことが出来ます。
あまり需要は無いかもしれませんが何かの時によかったらご使用になってみてください。

E2000Toolsはこちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/のDownloadからダウンロードできます。不明な点などがあればコメント欄にでも書いて頂ければお答えしたいと思います。

« ◆E2000Tools(第22回目「アクティブブックの所在を把握」機能) | トップページ | ¥Money(投信生活070707) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆E2000Tools(第22回目「アクティブブックの所在を把握」機能) | トップページ | ¥Money(投信生活070707) »