« ▼ダイエット大作戦(全く変化なし) | トップページ | ♪プレ王 »

2007年7月17日 (火)

◆Outlook VBA(マクロ消失の解消方法)

今回はE2000Tools から外れて Outlook VBA について書いてみたいと思います。以前OutlookをVBAで機能拡張する方法をいろいろご紹介しました(http://peiyorin.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/outlook_vbaoutl_6589.html など)が、実は仕事で使用していたところ知らない間にツールバーに追加したはずのメニューが表示されなくなり、VBEやセキュリティの実行が全く応答しなくなる現象が発生しました。仕事で使用しているのはOutlook2003なのですが、私だけでなく、そのVBAマクロを導入しているほかの同僚も発生しました。まず始めに同僚のPCにその現象が発生し、いろいろ調べたのですが分からず、結局PCを交換したのでした。そのうち私も同じ現象が発生し、これはやばい!私もPC交換か?と思ったのですが、ある時ふと、Windows Officeのパッチが関係しているかもと思い、Outlookの「ヘルプ」→「バージョン情報」を確認したのです。と、そこに見たこともない「使用できないアイテム」なるボタンがあり、このボタンをクリックすると、vba addinが”無効”になっているではありませんか。これだ!と思い、”有効”にするとVBEもセキュリティ設定も復活しました。Outlookを再起動すると、無事メニューも追加されるようになりました。いろいろ事象をネットでも調べたのですがやはり、「使用できないアイテム」というキーワードが分からないとなかなかヒットしないものですね。改めて検索すると、msdnの下記文書に辿り着きました。勝手に無効にするなよなぁ。。。PC交換しなくて良かった。皆さんもお気をつけください。

~msdnからの引用~
Microsoft Office アプリケーションでは、読み込み中に予期しない動作を行うアドインを無効にする場合があります。アドインをデバッグしようとしたときに、アプリケーションでそのアドインが読み込まれない場合は、アプリケーションによってアドインがハードに無効化された、またはソフトに無効化された可能性があります。

こちらhttp://cat.zero.ad.jp/iizy/からOutlook VBAツールであるO2003Toolsをダウンロードした方でOutlook2003でご利用の方もご参考になさってください。

« ▼ダイエット大作戦(全く変化なし) | トップページ | ♪プレ王 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ▼ダイエット大作戦(全く変化なし) | トップページ | ♪プレ王 »