« ∇Windows7トラブル解決(プロダクトキーの認証期限切れ) | トップページ | §PostgreSQL(データベースの再構築(移植)手順について) »

2011年4月23日 (土)

∇MS-Officeトラブル解決(サーバ上のOfficeファイルが表示できない)

Office2010の不具合ではないかいう事象が見つかりましたので書いてみたいと思います。
どういう事象かというと、Windows2008 Enterprise Serverに共有フォルダを作成して、サーバ上のOfficeファイルを直接開こうとしたところ、
(1)Excel/PowerPointは、「ファイルまたはフォルダが見つかりません」
(2)Wordは何もエラーは表示されず内容も表示さません
となってしまいました。サーバ上のファイルをローカルに持ってくると問題なく表示されます。この現象はOfficeファイルのみで発生し、テキストや画像ファイルはサーバ上で表示できます。
ネットで調べても解消法がありませんでした。ただ、ファイルが存在するにもかかわらずファイルが見つかりませんということは、サーバ上のパスが関係しているのではないかと感じました。

ひとつ思い当たるフシがありました。それは、サーバの共有名を設定した際に、実際のフォルダと共有名をわざと変えていました(例えば、フォルダ名:hoge、共有名:hogehoge)。ということでフォルダ名と共有名を同じにしたところ、なんと!解消されました。

共有名が実体のフォルダと異なるとファイルを探せなくなるとはバグとしか思えません。Office2003ファイルでも発生することから、MS-Officeの長年のバグということになるのではないでしょうか。日本マイクロソフト社は認識していないのかもしれません。

« ∇Windows7トラブル解決(プロダクトキーの認証期限切れ) | トップページ | §PostgreSQL(データベースの再構築(移植)手順について) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ∇Windows7トラブル解決(プロダクトキーの認証期限切れ) | トップページ | §PostgreSQL(データベースの再構築(移植)手順について) »