2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ∇Windows7トラブル解決(自PCへのログインはユーザ名だけではログイン出来ない) | トップページ | ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) »

2011年4月 7日 (木)

∇Windows7トラブル解決(クライアント証明書がインストール出来ない)

第6弾はクライアント証明書についてです。
XPで実行出来ていたクライアント証明書のインストールがwindows7ではエラーが出て正しくインストールできません。いろいろネットで検索してみたもののどれも自分の事象を解決するには至りませんでしたがなんとかネットの情報をあれこれ総合した結果以下の手順で出来ました。なおこの手順は一般ユーザ権限で設定できます。
具体的には、まずIEメニュー「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「信頼済みサイト」→「サイト」→「このゾーンのサイトにはすべてサーバの確認(https:)を必要とする」チェックを外し
「このWebサイトをゾーンに追加する」欄に自社の証明書発行サイトを記述し→「追加」→「閉じる」
次に、
「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」と表示されている状態で、
「このサイトの閲覧を続行する(推奨されません)。」をクリック、
URL欄の横に表示されている「証明書のエラー」をクリック、
「証明書の表示」をクリック、
「証明書」 画面の「全般」タブで、「証明書のインストール」をクリック、
「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択し、「参照」ボタンをクリック
「物理ストアを表示する」をチェックし、
「信頼されたルート証明機関」の配下にある「レジストリ」 を選択して、「OK」をクリック
「次へ」
「セキュリティ警告」画面が表示されたら「はい」でインストール完了。
再度、該当のサイトにアクセスすれば上記の証明書エラーは表示されなくなるはずです。

« ∇Windows7トラブル解決(自PCへのログインはユーザ名だけではログイン出来ない) | トップページ | ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ∇Windows7トラブル解決(自PCへのログインはユーザ名だけではログイン出来ない) | トップページ | ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) »