2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) | トップページ | ∇MS-Officeトラブル解決(サーバ上のOfficeファイルが表示できない) »

2011年4月10日 (日)

∇Windows7トラブル解決(プロダクトキーの認証期限切れ)

第7弾はプロダクトキーの認証についてです。
windows7のインストール時点ではプロダクトキーの設定が不要になったようです。これは、「とりあえずある期間はお試しで使って良いよ」といううことらしいです。そしてある期間を超過しようとした時点で「ライセンスが切れるよ!」的なメッセージがいきなり表示されてビックリすることになります。

この忘れた頃に表示されるメッセージを回避するには、インストールした時点でプロダクトキーを設定してしまえば良いわけです。
プリインストール版は自動的にライセンス認証されるようですから関係ありませんが、DVD版は最初にプロダクトキーを設定してしまいましょう。

ちなみに、設定手順は、「コントロール」→「システム」→「プロダクトキーの変更」→「プロダクトキー」に値を入力
「ライセンス認証に成功しました」となれば完了です。

« ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) | トップページ | ∇MS-Officeトラブル解決(サーバ上のOfficeファイルが表示できない) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆Outlook VBA(複数メールの添付ファイルを一括保存3 と Excel一覧出力) | トップページ | ∇MS-Officeトラブル解決(サーバ上のOfficeファイルが表示できない) »