2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« @アニメ(2017夏アニメOP、ED) | トップページ | ◎バイク(Googleマップの便利な使い方) »

2017年7月 9日 (日)

最近Google Chromeが遅い件について

タイトルの通り、Google ChromeのYoutube再生において、これまで1080p 60HDで再生
できていたものが、最近240p とか144pで再生されてしまう現象が頻発するようになりました。

このままではストレスなので、ネットワーク環境が遅くなっているのか、PC自体が遅くなって
いるのかいろいろ原因を探ってみました。

まず、(1)ネットワークの測定サイトで下りの速度を計測してみました。
確かに光回線の割には30Mbpsしか出なかったりして、近所に光回線を使用する家庭
が増えて混んできたのかなぁとか考えました。これはどうしようもありません。

さらに、(2)Wi-Fiルータのファームウェアが古いのかと思い、最新に更新したりして
みました。しかし、改善されません。

さらに、(3)PCのHDDの空き容量を増やし、デフラグを実施してみました。
Chromeの一時使用領域が不足していたり、HDDのアクセスが遅くなっていることが
原因かもしれないと考えたからです。しかし、改善されませんでした。

さらに、(4)Chromeが遅い原因をネット検索すると、不要なブックマークや拡張機能
を削除するだとか、閲覧履歴を削除するだとか、いろいろ設定を見直す内容が紹介
されていました。不要なものを削除してみましたが改善されませんでした。

その中で、(5)「Google Chromeの設定」⇒「詳細設定」⇒「Google Chrome を閉じた
際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」をオフ
にするというものがありました。
これは、Chromeを終了してもChromeのプロセスが残ってしまい、知らず知らずのうちに
メモリを圧迫してPC全体のパフォーマンスが低下してしまうというのです。
この事象を回避するために上記の設定をオフにすると良いというものでした。
一時、この設定をオフにしていたのですが、オンにしてyoutubeを再生したところ
1080p 60HDで問題なく再生されるようになりました。

Chromeを終了してもプロセスは残りませんし、今後はオンのままでいきたいと思います。
解消されてよかったよかった。。。

ちなみに我が家の環境は以下の通り。
 PC :OS Windows8.1 64bit
        メモリ:8GB
        CPU:Intel Core i5
 Wi-Fi (速度:130Mbps)
 NTTフレッツ光
 Chrome Ver.61.0.3141.8(Official Build)

« @アニメ(2017夏アニメOP、ED) | トップページ | ◎バイク(Googleマップの便利な使い方) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« @アニメ(2017夏アニメOP、ED) | トップページ | ◎バイク(Googleマップの便利な使い方) »